点訳依頼をお受けいたします

私たちの会では随時点訳のご依頼をお受けいたしています。点訳物の内容は、

等をお受けいたします。長年視覚障害者学生の教科書、参考書等の点訳を行ってきましたので、専門点訳も自信がございます。
もちろん一般の本もお受けいたします。ただし新学期等で教材の依頼が多いときはそちらを優先させていただきますが、お時間を頂ければかならずご期待に応えていけますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ご依頼の前にできればご希望の本がすでに点訳されていないか他の団体、「サピエ」などでご確認していただけると幸いです。

点訳にかかる費用について

「つつじ点訳友の会」は公的機関等から補助を受けず、会員から年会費を徴収してボランティア活動をしております。活動に際しては消耗品費(点字用紙代・保存用フロッピー代・コピー代)、備品費(高額な点字印刷機・コピー機の購入およびメンテナンス)、活動費(郵送料・会場費等)が必要です。
 当会では、視覚障害者の方からは点訳料はいただかず実費のみの負担とし、学校等公共機関・晴眼者の方からは経費と点訳料をいただいております。
以上ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 このたび、点訳費用を下記のように改定させていただきます。(2004.5.1)


A.新規点訳の場合

費用は、【a】点訳料・作図料+【b】提供媒体料の合計になります。

【a】点訳料・作図料
依頼者点訳料作図料
個人(視覚障害者)無料手作り作図 30円/1頁
エーデル・コータクンでの作図 10円/1頁
公共機関・学校・個人(晴眼者)等150円~300円/1頁点訳料の3倍/頁

【b】点訳媒体料
依頼者点字印刷データFD送付データ添付ファイル送信
個人(視覚障害者)6円/1頁2円×頁数+500円2円×頁数
公共機関・学校・個人(晴眼者)等10円/1頁


B.既存点訳蔵書等複製の場合(含データ管理費)

※点訳目録掲載の蔵書の複製を申し受けます。ただし、タイトルによっては、資料1冊全部でなく、部分的な点訳のものもありますので、お申し込み時にご確認ください。既存点訳蔵書等複製のご案内はこちらです。

ご依頼のメールは古谷妙子までお願いいたします。
e-Mail:pekohg[@]syd.odn.ne.jp

2018-Sep-30