Windows用点訳「コータクン」完成

完成!!

 Windows用「コータクン」が完成しました。皆様をお待たせして申し訳ありませんでした。  1987年汎用点訳ソフトとして、日本で初めて「コータクン」が登場してから、全国的にパソコン点訳と称して、見る見る広がりをみせ、今ではほとんどの方がパソコンを使用して点訳活動をされる時代となりました。  専門に点訳をなさる方にはお解りいただけるとおもいますが、とても便利な機能が満載されており、もう、これ以上機能を付ける必要がなく、ユーザの方も腕を上げられたのを期にMS−DOS使用の「コータクン」を無料にさせていただきました。  ほっと安心しているところにWindowsの登場です。視覚障害者の開発者にとってはマウスを使用する、「眼」が必要とされる基本ソフトの出現で一時諦めに近いものがありました。しかし、古いパソコンはどんどん市場からなくなり、求める事も困難になった時、またまた視覚障害者機器だけが置き去りにされてしまいます。  この度やっと視障開発者がWindowsに挑戦し、努力の結果、私達点訳者のために、以前と同様操作しやすく、あまり操作の方法を変えないでよいWindows用コータクンが完成しました。ご利用いただければ、と思います。

Windows版「コータクン」の特徴

  1. 入力方法 6点入力(フルキー入力には対応していません)。パソコンのキーボード上の6つのキーを、点字タイプライターに見立てて入力します。凹面入力・凸面入力の選択が可能です。
  2. 6点確認機能 どのキーが6点に対応するのか確認できるようになりました。どのパソコンも適当な組み合わせが2,3箇所確認できます。
  3. 画面表示 点字表示は凹面表示・凸面表示の選択が可能です。また、カーソル行の墨字訳を最上行に表示します。
  4. 2級英語点字対応 2級英語点字は、フルスペルに変換して墨字表示します。略字略語部分は下線を引き、容易に確認できるようになっています。
  5. 編集機能 マス・行・ページの挿入・削除など、ワープロ機能を装備しています。

  6. 修正・編集は、キーボード、マウス、どちらからでも操作できます。
  7. MS-DOS版の「コータクン」の操作方法をできるだけ変更しないように設計しました。MS-DOS版をご利用いただいていた方も容易に移行することができます。
  8. 専門点訳に対応するために、行間に線を入れる縦線機能を付加しました。
  9. 入力・校正・修正など点訳者の作業が簡便行なえることを第一に設計しました。

システム構成

 対応システム: Windows98、Me、2000、XP、Vista、Windows7

 提供方法: CD−Rで出荷いたします

 
 点訳「コータクン」 価格: 5,000円
 (98用「コータクン」ユーザの方も、5,000円とさせていただきます)
 一人でも多くの方に使用していただけるよう願っております。アフタケアにも力を入れてユーザの方のお力になりたいと思っています。

   ※MS-DOS版の配布は廃止となりました

「アメディアフェア」に出展

東京中野サンプラザで行なわれた「アメディアフェア」に出展し、「コータクン」「WINDIC」のご案内をさせていただきました。

賑わう「つつじ」の出展:写真 多くの来場者の皆さまに体験していただきました

WINDIC操作の説明:写真WINDICでは、点訳されたファイルから文字を指定して点字辞書を呼び出すことができます。

準備するスタッフ:写真開場前にスタッフが機能を確認します。

コータクン、WINDICを試すスタッフ:写真

お問合せならびに先行予約申込は下記までお願いいたします。
加藤美佐子(QZR13454@nifty.ne.jp)


2012-Nov-