自己紹介

私たちつつじ点訳友の会は、1976年(昭和51年)1月に東京都練馬区に誕生いたしました。
2006年には創立30周年を迎え記念式を行ないました【→30周年記念式】

現在、会員は約100名で、年齢は20歳代から80歳代までと広く、一人一人が心を込めて「点訳」をしております。

会員が集まっての活動は、例会として、毎月第1第3土曜日に開催されます。【→活動風景】
初級点字を学んで入会した会員は、まず、「つつじ」の中級講座を受け、点訳の技術向上を目指します。また、入会2年目の会員は英語点訳の講習を受けます。
その他の会員は、例会で色々な講習(数学点訳・情報処理点訳・点図作成など)を受けたり、点訳の共通ルールを再確認したりします。
また、点訳の分担や、点訳上不明点の質問など、打ち合わせも行ないます。
5月第3週は「総会」。活動報告、会計報告、新人紹介などが行なわれます。 12月第3週は「納会」。楽しく1年間を振り返ります。

点訳の依頼は生徒、学生さんからのものが中心になっています。そのため新学期に特に依頼が集中しますが、会では要望にきちんと対応できるように努めています。【→つつじが作成した点字教科書】

会員が増え、会の組織化も少しずつ進み、年に2回、会報も出せるようになりました。例会は打ち合わせと講座に使いますので実際に点訳をするのは会員夫々の家庭です。ですから家族の協力を得ていることも多いのです。素敵な人たちのあつまりです! 皆さんのなかでもし入会、また私たちの会に対してご質問などありましたらお気軽にメールをいただけるとうれしいです。トップページの【お問合せ先】までご連絡ください。

このホームページを作るに当たりましては視障者の方のアドバイスと協力を頂きました。感謝いたしますと共にこのページが少しでも役立つものになることと思っております。 これからも私たちの会をよろしくお願いいたします。


2007-Jan-03